本文へスキップします。

カスタムDB:詳細
募集終了
としま国際アート・カルチャーフォーラム講座・ワークショップイベント音楽観る・見る参加する

としま国際アート・カルチャーフォーラム
指揮者 西本智実が語る音楽の道 ー地球儀を傍らにー

今回は国際的に著名な指揮者で、11月には東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)のこけら落としシリーズとして、INNOVATION OPERA「ストゥーパ ~新卒塔婆小町~」を演出・指揮する西本智実氏をお迎えしてお話いただきます。世界を舞台に活躍する西本氏が語る「音楽の道」とは。どうぞご期待ください。
日程 2019年9月25日(水曜) 18時30分
場所 としまセンタースクエア(豊島区本庁舎1F)
募集終了

開催要項

詳細日程 2019年9月25日(水曜)
開場時間 18時
開始時間 18時30分
終了予定時間 20時
会場 としまセンタースクエア(豊島区本庁舎1F)  豊島区・区役所ご利用案内へ 

募集要項

講師

西本 智実 (指揮者)

イルミナートフィルハーモニーオーケストラ芸術監督(IPO)、中国広州大劇院(オペラハウス)名誉芸術顧問。大阪音楽大学客員教授。松本歯科大学名誉博士。大阪国際文化大使第1号。平戸名誉大使第1号。東洋文庫ミュージアム諮問委員。
名門ロシア国立交響楽団、サンクトペテルブルクミハイロフスキー歌劇場で指揮者ポストを歴任、英国ロイヤルフィル始め世界約30カ国の各国を代表するオーケストラ、名門歌劇場、国際音楽祭より指揮者として招聘。2013年よりヴァチカン国際音楽祭に毎年招聘され、2014年ヴァチカンの音楽財団よりアーノンクール氏と共に【名誉賞】が最年少で授与され、2017年にはIPOに名誉パートナーオーケストラの称号を授与。2019年には中国7都市8公演を成功に導いた。国家戦略担当大臣より感謝状など受賞多数。
2007年ダボス会議のヤンググローバルリーダーに選出。2015年と2016年G7サミットの海外向けテレビCMに起用。アメリカの3つの財団から奨学金給付を受け、ハーバード大学ケネディスクール“エグゼクティブ教育”修了。
舞台芸術の演出も芸術監督として手掛け、能「卒塔婆小町」を題材に脚色・演出し、名優・佐久間良子に献呈したINNOVATION OPERA 「ストゥーパ ~新卒塔婆小町~」を、東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)で11月16、17日に上演。

主催 としま国際アート・カルチャーフォーラム実行委員会
(豊島区、東京芸術劇場、公益財団法人としま未来文化財団)
定員 100名(事前申込制・応募多数の場合は抽選・全席自由)
費用 1,000円(当日会場でお支払ください)

申込方法

申込方法 FAXまたはインターネットにて2019年9月5日(木曜)*必着までにお申込みください。お申込みは1通につき1名様まで(FAX・インターネット申込みどちらかお一人様1通まで)。
9月中旬に参加可否のご連絡を差し上げます。連絡がない場合は恐れ入りますがお問い合わせください。
FAX
「西本智実が語る音楽の道」チラシ裏面の申込用紙をダウンロード・印刷し、【お申込み欄】にご記入の上、下記FAX番号までお申込みください。チラシ裏面(848KB)
*参加可否のご連絡をFAXで差し上げますのでFAX番号を必ずご記入ください。
インターネット申込み
下記「インターネットお申込み」より(申込みフォーム)。
*申込み完了および参加可否の連絡をメールで差し上げますので、art_culture@toshima-mirai.or.jp からのEメールが受信可能なメールアドレスをご記入ください。一部の携帯電話では、パソコンからのメールを受信できない場合もございます。
申込FAX 03-3984-0865
申込締切 2019年9月5日(木曜) *必着

お問い合わせ先・その他

としま国際アート・カルチャーフォーラム実行委員会事務局(公益財団法人としま未来文化財団内) 03-3590-7119 (平日9時から17時)

豊島区国際アート・カルチャー特命大使について

豊島区では、「国際アート・カルチャー都市構想」の取り組みに賛同し、その魅力の発信や普及、事業へ参加していただく「豊島区国際アート・カルチャー特命大使」を募集しています。
特命大使はフォーラムへ優先的に無料でご参加いただけます。
ご興味のある方は、豊島区国際アート・カルチャー特命大使事務局へお問い合わせください。03-4566-2753
http://www.city.toshima.lg.jp/artculture/ouen/taishi.html