本文へスキップします。

カスタムDB:詳細
募集中
子ども芸術体験ワークショップ伝統芸能・能・狂言・落語参加する子ども・親子

子ども芸術体験ワークショップ
平成30年度 親子で一緒に!狂言っておもしろい

萬狂言公演「ファミリー狂言会」の鑑賞と、プロの稽古場で“すり足”や“声の出し方”などを体験して、全身で狂言を楽しもう!
日程 <鑑賞>2018年7月16日(月曜・祝日) 10時30分(予定)
<ワークショップ> 2018年7月27日(金曜)午後、28日(土曜)午前・午後、29日(日曜)午前・午後のいずれか1回
場所 よろづ舞台

募集中

募集要項



野村万蔵家 (萬狂言一門)

野村万蔵家は、約300年の歴史と伝統を受け継ぐ、狂言和泉流の名家です。江戸時代は北陸の加賀前田藩お抱えとなり、狂言棟取役を務めていました。現在も脈々とその芸を継承し、一門の狂言師約30名が全国各地で活躍しています。現当主は九世万蔵、父の初世萬は人間国宝で名誉区民。

           
講師 野村万蔵家 (萬狂言一門)
内容 萬狂言公演「ファミリー狂言会」の鑑賞と、プロの稽古場で、すり足や声の出し方などを体験します。
対象
豊島区在住・在学 の小学生親子
日程 <鑑賞>7月16日(月曜・祝日)
 10時30分から12時30分(予定)
 ファミリー狂言会・夏@国立能楽堂
<ワークショップ>
 7月27日(金曜) 13時30分から15時
 7月28日(土曜) 10時30分から12時
 7月28日(土曜) 13時30分から15時
 7月29日(日曜) 10時30分から12時
 7月29日(日曜) 13時30分から15時
 のいずれか1回
場所 よろづ舞台
定員 各回10組20名
参加費 1組1,000円
※別途、公演鑑賞チケット代(1組2,500円)
ワークショップ <服装>
ズボン:素肌(足)が出ない、足首まであるもので、膝下に金具やかざり、ボタンなどが付いていないもの(舞台を傷つけてしまうため)
※付き添いのご家族の方も稽古場内では素足禁止です。靴下などをご用意ください。
<持ち物>
コハゼ付の白足袋(底の厚いもの)、タオル、飲み物(ふた付き)
その他
  1. 原則として豊島区在住・在学のお子さまと保護者に限ります。
  2. 参加費には保険料が含まれます。
  3. 活動の記録(写真・映像)を、財団広報・宣伝活動に使用いたします。ご了承ください。

「ファミリー狂言会・夏」についての詳細は
こちらをご覧ください。
.萬狂言ホームページ http://yorozukyogen.jp/ 別ページへ移動します

応募方法

申込方法 電話申込による先着順
募集期間 5月12日(土曜)より、定員に達し次第締め切り。
必要事項 参加希望者のお名前 年齢 性別 学校名 学年
保護者のお名前 住所 電話番号 FAX番号
申込 プランセクション 電話 03-3590-7118(平日10時から17時)
※5月12日(申込初日)に限り、土曜日10時から17時受付可。
問合 プランセクション 電話 03-3590-7118(平日10時から17時)
t_mirai_jaa★a.toshima.ne.jp(★を@に変えて入力してください)
業務の都合上、返信が遅れる場合がございます