本文へスキップします。

カスタムDB:詳細
発売中
公演舞踊・ダンス伝統芸能・能・狂言・落語区民参加観る・見る参加する

伝統芸能@南池袋公園事業
「日本の芸能 三番叟 ~中世から江戸へ~」

中世から神事として受け継がれる神秘の芸能「三番叟」と、江戸時代にエンターテインメントとして派生した長唄「操り三番叟」を上演します。
日本の芸能の歴史を、夜景に浮かぶ野外能舞台でお楽しみください。
日程 2018年9月23日(日曜・祝日) 18時30分
場所 南池袋公園 特設能舞台
伝統芸能@南池袋公園事業
「日本の芸能 三番叟 ~中世から江戸へ~」

『三番叟』

発売中

公演詳細

日時 2018年9月23日(日曜・祝日) 18時30分開演 (30分前開場)
会場 南池袋公園 特設能舞台
※雨天時は、帝京平成大学冲永記念ホール(帝京平成大学池袋キャンパス本館)
構成・演出
野村万蔵
出演・演目
  • 『三番叟』/野村万蔵
  • 長唄『操り三番叟』/猿若清三郎
  • 狂言『茸(くさびら)』/野村 萬、豊島区民
 
野村万蔵  猿若清三郎 野村 萬

『三番叟』 長唄『操り三番叟』

料金について

チケット発売日 2018年8月5日(日曜) 10時から
チケット料金 座席エリアイメージ
整理番号付自由席
Sエリア(椅子) 2,000円
Aエリア(座布団) 1,000円
<座席エリアについて>
  • Sエリア・・・椅子 (雨天時は1階客席)
  • Aエリア・・・座布団 (雨天時は2階客席)
  • ※公園内、客席エリア外は出入り自由
チケット取扱い
  • ページ下の「インターネットお申込み」より入力フォームにて申込
  • としまチケットセンター 電話03-5391-0516 (休館日を除く10時から19時)

狂言「茸」出演者募集

募集要項 狂言「茸」の出演者を募集します。
複数回の稽古を経て、茸(きのこ)の役で出演。プロの狂言師と一緒に本公演の舞台に立てる、またとない機会です。

詳細は8月中旬頃、当ページにてご案内いたします。
狂言『茸』あらすじ
屋敷内に不気味な「茸(くさびら)」(=きのこ)が生えて困った家の主は、山伏を呼んで祈祷してもらうことにする。己の法力を大いに自慢して聞かせる山伏だが、いざ祈祷し始めると…

お問合せ先

プランセクション 電話03-3590-7118 (平日10時から17時)