本文へスキップします。

カスタムDB:詳細
予告
公演イベント音楽舞踊・ダンス伝統芸能・能・狂言・落語観る・見る無料

大田楽 いけぶくろ絵巻

舞い遊ばん、躍り狂はん!
池袋で絵巻物が躍りだす!
華やかな衣裳、雅な音楽、躍動的な舞が織り成す大田楽が、見る者をいにしえの世界へ誘う圧巻のパフォーマンス。クリエイティブカンパニーNAKED(ネイキッド)が空間演出で華を添えるスペシャル版。
日程 2019年11月10日(日曜)
場所 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
大田楽 いけぶくろ絵巻

photo:Kumi Akasaka

予告

公演概要

日程 2019年11月10日(日曜)
開演時間 18時開演
※17時頃からHareza池袋に田楽法師が登場!(プレパフォーマンス)
会場 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
総合演出 野村万蔵
大田楽とは 平安時代から室町時代にかけて日本中で大流行し、忽然と消えた芸能“田楽”をもとに、狂言師野村耕介(八世野村万蔵、1959-2004) が舞踊家、音楽家、俳優、学者らと協働作業で創り上げた「大田楽」。色とりどりの花を飾った笠や五色の装束を身につけた田楽法師たちが、いにしえの旋律と軽やかなリズムで舞い躍るパフォーマンス。

観覧について

料金 観覧無料・要入場券
申込開始 2019年9月7日(土曜) 10時
入場券お申込み方法 詳しくは8月22日(木曜)よりホームページおよびチラシにてご案内

お問合せ先・その他

事業企画グループ 03-3590-7118(平日10時から17時)

主催 文化庁/独立行政法人日本芸術文化振興会/豊島区/公益財団法人としま未来文化財団/東アジア文化都市2019豊島実行委員会/東京芸術祭実行委員会
  令和元年度 日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業
協力 一般財団法人日本気象協会(豊島区 × 日本気象協会 FFパートナーシップ協定)